家の模型

長持ちしやすいヘーベルハウスの外壁塗装!定期塗り替えでより頑丈に

新築と中古住宅のそれぞれの外壁塗装をするタイミング

白色のペンキ

外壁塗装をするタイミングは、新築を建ててからおよそ10年。中古住宅の場合は、築年数を考慮し、行う必要があります。ヒビ、粉ふき、塗料の剥がれ、カビなど、明らかに状態が悪いなら、早急に対応しましょう。簡単なチェック方法は、外壁を実際に触ることです。雨風にさらされた外壁は、ご自身が思っている以上に大きなダメージを負っています。中でも代表的な症状は、チョーキング現象です。
指に白い粉が付着した場合は、外壁が限界を迎えている状態です。放置せず、ヘーベルハウスのような住宅に詳しいプロに相談をしましょう。外壁塗装の実績を数多くもつヘーベルハウスに外壁チェックをしてもらうことで、適切な塗料や施工時期をより深く理解することができます。なお、外壁塗装の最適な時期は、3.4.5月の春、6.7.8月の夏、9.10.11月の秋です。作業効率を考えるなら、塗料が早く乾く夏ごろがおすすめです。作業が一番しやすいのは、過ごしやすい秋でしょう。
この時期を外すと、本来より安い費用で依頼することもできます。
ヘーベルハウスや、その他の外壁塗装業者では、お得なキャンペーンを行っていることがあるので、できるだけ安く費用を抑えたい場合はチェックすることをおすすめします。外壁塗装を検討中なら、ぜひ相談をしてみましょう。営業担当者が外壁塗装に関する悩みに耳を傾けてくれます。

News