家の模型

長持ちしやすいヘーベルハウスの外壁塗装!定期塗り替えでより頑丈に

外壁塗装が必要になる目安と良い専門業者の特徴

白色の外壁

家の外壁は、一般的に築10年程で外壁塗装等のメンテナンスが必要になると言われております。但し、一様に10年と言う事では無く20年経っても綺麗な家も有れば、5年で外壁にひび割れが発生する家も有ります。これらの違いは、外壁塗装に使用されている塗料やお住いの地域の気候等によって変化する物で、外壁塗装のリフォームを行う場合は、ご自身の家の状態をきちんと把握し決める事が大切です。外壁の状態を見るポイントとしては、外壁に水を掛けた時に水が吸収されてしまったり外壁に触ると手等に外壁の色の粉が付く場合、外壁の変色や外壁の目地やコーキングのひび割れ等が似られる場合は、外壁塗装のリフォームが必要な時期と言えます。
外壁塗装工事は専門業者に依頼する事になりますが、ヘーベルハウスでは独自の技術で作られたヘーベルボードと呼ばれる外壁材を販売しております。ヘーベルボードの特徴は、特殊構造のコンクリートを採用し耐火性や遮音性等に優れ、ヘーベルハウスでは半永久的に外壁塗装などの工事が不要と謳っている自信作です。但し、定期的な外壁塗装等のメンテナンスを行う事が必要で、メンテナンスを行う事でヘーベルハウスの外壁は長期間安定して使い続ける事が出来ると言えます。

News